So-net無料ブログ作成
検索選択

公共事業に伴う融資制度とは?

公共事業は、産業の発展、雇用の促進には欠かせないことで、主にインフラ事業に関する事業が多いです。

業者の選定については、公平な入札制度で行うものですが、その際の融資に関しては、それぞれの県などで制定されています。

勿論金利にしても融資制度内で決められたものであり、低金利ということが条件です。

公共事業に関しては、市町村にとってみれば、それだけで宝が入り込むということですから、融資制度にしても地元に貢献できるものです。

そう考えると、他の公共事業に伴うものではない民間への融資制度も、地元での振興という意味合いもあるということです。

このような自治体レベルの融資制度に関しては、様々な方法で、もっと借りやすくなればよいことですが、それには市町村が抱えるお家事情というのもありますから、簡単にはいかないということです。

「イー・ローン」不動産担保ローン一括申込サービス


タグ: 市町村 過疎