So-net無料ブログ作成

事業用不動産売却とつなぎ融資

つなぎ融資とは、不動産を取得しようとする者が、ローンや自己所有不動産の売却代金を受領する以前に、購入代金などに充てるために受ける融資のことをいいます。

融資の実行や売買のタイミングのずれによる資金の不足を補うために利用する短期のローンで、借入金の返済はたいてい住宅ローン実行時又は売却代金受領時に一括して行なわれます。

このつなき融資は、個人、事業用どちらにも共通していることで、特に事業用の場合は、多額のつなぎ融資となりますので、事前の有志検討が必要となります。

ローン会社では、事業用不動産売却に当たってのつなぎ融資という形も用意されていますので、ご相談ください。

又、一括でなくとも返済の回数が自由な場合もありますが、返済期間は短く大体が1年以内ということです。

つなぎ融資は短期融資ということですから、予め覚えておくと良いでしょう。

「イー・ローン」不動産担保ローン一括申込サービス