So-net無料ブログ作成
検索選択

リテールの無担保融資事業とは?

リテールとは小口、小売という意味がありますが、リテール無担保融資事業というと個人または中小企業向けの融資事業ということになります。

実際、現在金融会社では、大口の融資事業だけではなく、新たにリテール部門を作り、小口の融資を無担保でというサービスに力を入れています。

このような動きは、国の金融に関する緩和からくるもので、金融会社だけの融資活動が、銀行など、特にメガバンクと言われる銀行もリテール部門の強化で、リテール部門の融資事業の競争は激化していると言えます。

無担保ということで、個人としては借り易さも手伝って、他の金融会社よりも銀行系の融資を受けるという流れも出てきています。

無謀な融資の危険がな銀行系の融資ですが、リテール側の借り手としては、返済は計画的にというのは鉄則ですよ。

「イー・ローン」不動産担保ローン一括申込サービス