So-net無料ブログ作成

銀行で不動産融資が受けられない

不動産を持ちながら、銀行融資が受けられないということがあります。

それは、融資を受ける側が高齢であったり、定収入ではないといったことが条件となって、銀行がNOと言ってしまうようです。

このような場合は、銀行からの融資は諦めなければならないのですが、高齢者であれば、リバースモーゲージという方法があります。

不動産を担保として融資を受けるのですがも返済の義務がなく、その代わりに担保である不動産も手放すということです。

高齢者のみの取扱で、日本の銀行などでは一部しか取扱っていない制度ですから、地域的には難しいかもしれません。

国からの融資という形もありますが、困難と思わず問い合わせてみてください。

銀行なら、地元の銀行などが比較的不動産担保融資の窓口が広いかもしれません。

「イー・ローン」不動産担保ローン一括申込サービス