So-net無料ブログ作成

即日融資の事業者のための金融期間の甘い罠?

即日融資をいたしますという宣伝文句の金融機関が多いですが、事業者としては、見極めが必要な父融資と見たほうが良いでしょう。

すぐに融資が欲しいという場合、即日という言葉はとても魅力的ですが、それには裏があると見た方がいいかもしれません。

たいてい銀行や公的資金の金融機関から事業者への融資というと、書類による審査で、信用が分かってからの資ですが、即日ということはまずありません。

と、いうことは信用も何もないわけです。

それでも即日で融資をしてくれる金融機関ですから、大体は普通の融資よりも一種のペナルティとして、金利が高いということが言えます。

そのことを納得しての事業者としても、そのような金融機関からの融資を受けるというのなら、即日での融資も仕方のないことです。


「イー・ローン」不動産担保ローン一括申込サービス


無審査の事業資金融資とは?

事業資金が足りなくなったというときは、事業資金の融資先を探しますが、その資金が早急に欲しかったり、既に多額の融資をあちこちから受けているという場合、かなり危ない状態かも知れません。

そんな時、無審査事業資金融資が出来ますよという甘い広告の金融会社の広告が目に留まります。

そのような無審査融資が多くなっている現状と金融会社の経営の実態から、大手の金融会社でも無審査を掲げて事業資金融資を行っているところはあります。

その場合、気をつけなくてはいけないことが何点かあります。

まずは自分は危ない橋を渡っているという意識を必ず持つことです。

無審査ということは、当然誰にでも融資をするということですから、それなりのリスクが課せられます。

そのリスクをきちんと把握し、無審査事業資金融資を考えるということです。

出来れば、この事業資金融資は、審査ありの政府系金融などでの事業資金融資にとどめたいところですね。

「イー・ローン」不動産担保ローン一括申込サービス