So-net無料ブログ作成

不動産を担保にすると個人事業の融資は受けやすい

融資の際に、不動産担保に出来るというのは強みになります。

銀行なとで、個人融資を申し込む際には、不動産担保の有無は、融資額にも大きく左右するものです。

ひとつの財産としての不動産は、変わることのない価値があります。

よっぽどひどい下落がない限り、不動産担保での融資は、個人事業を助けてくれます。

個人融資額に関しては、不動産担保物権にもよりますが、不動産担保がないよりは多くの融資を受けられるのは確かなことです。

不動産をお持ちの方は、担保融資ということを考えてみてはいかがでしょう?

「イー・ローン」不動産担保ローン一括申込サービス


事業者への融資について

事業者への融資というと、個人の場合、融資に関して難しいことも往々にしてあります。

信用問題もそうですが、担保がなかったり、保証人の問題など個人では限界という場合が多くありますが、現在では無担保保証人なしの事業者への融資というのもあります。

中小企業の事業者なら、お住まいの市町村への相談をしてみることです。

特に東京都などでは、細かな融資の設定があり、目的に応じた事業者への融資が可能になっています。

ただし、審査に関しては、民間の融資よりは厳しいということは念頭に入れての書類提出をしてみましょう。

テレビCMやネットなどで紹介される民間の融資先については、市町村や県などで断られた後でも良いと思います。

しかし、急な事業資金調達という場合、公的な融資に関しては時間が多くかかることもあります。ここが一番の難点かもしれません。

低金利とスピード、どちらが必要かということになりますね。

「イー・ローン」不動産担保ローン一括申込サービス


個人事業融資について

個人事業を始めようという方、まずは自治体や国からの融資を考えてみてください。

中小企業金融公庫や国民金融公庫などが窓口となり、低金利での融資が可能です。中小企業庁というところが管轄していますから、まずは銀行の前に国の公庫利用をしてみましょう。

そのほかにも市町村の融資制度や商工会議所など、様々な形で個人事業をバックアップしようという動きもあります。

国としても、個人の力での事業ということにも力を入れている部分もありますし、一個人の融資額といっても、それほど極端なものではないと言うこともいえます。

だからこそ、高金利のノンバンク系の融資よりも低金利で、融資額は莫大ではないけれど、低金利の国庫ということになります。

「イー・ローン」不動産担保ローン一括申込サービス